都城特派大使

現在、「講談DO IT!」と名乗らせていただいている、太平洋・旭堂小二三・旭堂南陽の3人は、ありがたい御縁をたまわって宮崎都城市の特派大使をさせていただいております。


2010年、都城では口蹄疫問題がなかなか鎮火せず、交通も規制され大変な日々を余儀なくされておられました。

その際「都城義援金講談会」を連日開催させていただき、皆々様から 頂戴した、心のこもった入場料および募金箱への寄付を都城に寄付させていただきました。

 

一部は、夏の暑い最中に消毒液散布の作業に当たられていた方々への お見舞いのスポーツドリンクにさせていただき、残金はすべて都城市にお渡しいたしました。

 

その後も、鳥インフルエンザ、火山灰と都城はじめ宮崎の皆様は不安がつきません。

 

なんとか お役に立ちたい、微力なことも積み重なれば何かの光になるかもしれないと信じ、本年も「義援金講談会」を開催させていただきます。

 

2011年2月27日のスポニチプラザでの会をはじめ、随時、各所公民館にて、昨年と同じく連日開催させていただく予定です。

 

メンバー のスケジュールを調整しながら、可能な日程は極力動きたい! と、次々に日程追加をしております。

詳細は都 度都度にこちらのホームページ等でお知らせする予定です。

 

「やって もやらんでもたいしてかわらんから…」

と諦め ず、希望と心をこめての皆様のご協力、なにとぞよろしくお願い申し上げます。